人とペットの心とからだにやさしい自然派商品セレクトショップです。。

 
月のしずく

大阪・なんば駅から南海高野線に乗って50分。橋本駅に下車し、紀ノ川沿いに車で10分ぐらい走ったところに「神野々」という場所があります。

ここは空海が目にしたはずの、白鳳期から奈良時代にかけて隆盛を誇った「神野々廃寺跡」があるところで、現在でも高野山の修験者が行きかう霊験あらたかな場所です。

神野々に湧く2つのお水は、地下水が「金水」、温泉水が「銀水」と呼ばれるようになり、これらのお水を通して、不思議な体験や物語が繰り広げられていくことになります。

温泉水の「銀水」は、35億年前の太古の化石水と言われ、多種多様なミネラルを含んでいます。

医学の研究者から、ミネラル豊富なこの水は、新しい生命組織を維持するために細胞が自滅していく、「アポトーシス」を活性化させる機能があると評価。肌荒れのときの「肌水」として、評判になり、湧水の金水とブレンドして飲むことで、体の調子が良くなったという、お客様からのご意見が次々に集まってきました。

そのような経過があり、はじめらからこのふたつのお水を混ぜて、お役立ていただきたいと世に出たのが、「月のしずく」です。

水博士松下和弘さんは、「ミネラルウォーター完全ガイド」(大和出版)で「月のしずく」を5星で紹介しています。

最近では、世界的な科学者が訪れたり、大学の研究者と連携してお水の化学的な研究を続けています。

神秘的な話と、化学的なデーターの両面から、神野々に湧き出るお水が解明されつつあります。

「月のしずく」に関するブログこちら

先ずは、お口に含んで、「月のしずく」を味わってみてください。皆さまの心と体の健康のために。


月のしずく

「金水」「銀水」で育った無農薬野菜。 「金水」「銀水」で栽培されているランは、葉も青々として花も驚くほど長く咲き続けている。

月のしずく (2リットル×6本)

価格: ¥5,184 (税込)
[ポイント還元 155ポイント~]
数量:

twitter

関連商品

10:00-17:00 / 土・日・祝日休
※スクール中の場合、お電話に出られない場合も
ございますのでご了承ください

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日

定休日でもホームページからのご注文は承っています。

ページトップへ