人とペットの心とからだにやさしい自然派商品セレクトショップです。。

 

りん

「りん」制作への想い



≫≫≫ 月のしずくについて

「月のしずく」は和歌山県橋本市神野々(このの)湧く「金水」と「銀水」と呼ばれる2つの天然水をブレンドしたミネラルウォーターです。

水脈がなかった場所に、昭和62年、無菌の地下水「金水」が湧き、その3年後地下1187mの深い岩盤から不思議なエネルギーをもつ温泉水が湧き出ました。

その温泉水を詰めたスプレーボトルを「神秘の水 夢」がお客様の間で話題となり、自宅の水道水で薄めて飲み水とされていたので、「ゆの里」[温泉施設]に湧く地下水「金水」とブレンドしたのが「月のしずく」です。

健康に役立てられた多くのご感想が集まっています。

私自身も消化器系が弱いのですが、このお水を飲んでいると体の違いが分かります。仕事柄私はペットの介護に役立てて頂いたり、フラワーレメディやクレイテラピーというセラピーにも利用して、この水のよさ、エネルギー的なものを実感してきました。

数年前からは「ゆの里」では、水の分子構造からのさまざまな情報を読み取る研究を神戸大学と行い、水を化学の面からも理解する試みがおこなわれています。

このお水に出会って愛用していましたが、実際に「ゆの里」に行ったのは2年半ほど前です。それは、私のスクールの生徒さんが重い病気を患い、何とか元気になってほしくて、入院中の彼女に「月のしずく」を紹介し、回復したら一緒に行こうと励ましていました。そして私は導かれるように「ゆの里」へ。

代表者様に初めてお会いして、3時間くらいお水の話を伺ったのですが、私が感じていることを全部言葉にしてくださったみたいで、それがすべて心に響いて、こんなことをやっている方たちがいるんだ!と感動しました。

その夜は「このの」に泊まったんですが、興奮して眠れませんでした。その後も「ゆの里」に惹かれ、「月のしずく」のという水の神秘さ、不思議さに惹かれ、自分をリセットする場所になっています。

クロモジハーブウォーターの研究 クロモジ蒸留に関わり5年以上の月日が流れました。その間、蒸留を続けてくださっている秩父の方々と話合いながら、様々な研究を成分分析を通して行い、蒸留の中での捉えられるものを探してきました。

ある時、いろいろな水を変えて蒸留をおこなった時に、「月のしずく」も使用してみました。データー的に少し他のものとは違っていました。そして何よりも違っていたのは使用感でした。

香り、ほわほわした感覚、保湿、温かみなど、それは関わったものが皆明らかに体感しました 。



≫≫≫ Rin(りん)発売への道

その後、その「月のしずく」で蒸留したクロモジハーブウォーターを大切に保管していました。

きっと 何かに役立つことがあるような気がして。ご縁がご縁を結んで、エネルギーがわかる素晴らしい方に出会い、 その方に試して頂きました。

すると「これは必要な人が沢山いるから、ぜひ世に出した方がとよい」とアドバイスをしてくださいました。

そこで、すぐに「月のしずく」の故郷の和歌山へ。ゆの里の代表者様にお会いして、この程の経過をご説明しました。

すると、「ぜひ製品化してください。月のしずくの名前も出して頂いて大丈夫です」と言ってくださいました。そして代表者様も化学的に蒸留の過程で起こる水蒸気の「月のしずく」と他の水の違いも研究しましょうとお話をされました。

Rin(りん)の役割 私はクロモジウォーターの素晴らしさと「月のしずく」の素晴らしさを同時に皆様に伝えるこの「りん」の販売という仕事をとても大切な仕事と捉えています。

「ゆの里」の宿泊施設「このの」に泊まった時のことです。隣のお部屋は年配の女性のお二人で、姉妹のようでしたが、一人の方は足が悪く、二人でより添うようにゆっくり歩いかれていました。
お部屋に入る時も温泉でもお会いしてご挨拶をしました。「ここの温泉は本当に気持ちがいいね。長く使っていると足の痛みがよくなるんですよ」とお話をされていました。

湯上りにロビーで寛いでいると、お年寄りが多く、「腰痛が2時間温泉に入っていたら」だいぶいいよ~」などといろいろな会話が聞こえてきます。ここのお湯には皆、長い時間入られて帰られます。
私も普段枕が変わると眠れないのですが、ここの湯につかると眠たくなって9時にはぐっすり眠ってしまいました。

アロマやハーブを学ぶものにとっては、ハーブウォーターはよく知られているものですが、一般の方にはまだまだ出会いがないかもしれません。

お会いしたお年寄りや、温泉に来た方が、「クロモジ?ハーブウォーターなに?」と言って、香りを嗅いで「あ~いい香り!」と感じてもらえれば、それが一番です。

成分もエネルギーも素晴らしいもので、そのようにもとらえて頂くことも嬉しいです。それぞれの感覚でとらえて頂いて、癒しや元気づけ、リフレッシュ、浄化、どのようにもお使いいただける。

「りん」はそんな優しさと力を備え、いつも皆様をサポートするものだと確信しています。

10:00-17:00 / 土・日・祝日休
※スクール中の場合、お電話に出られない場合も
ございますのでご了承ください

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日

定休日でもホームページからのご注文は承っています。

ページトップへ